こんにちは!国立のホームページ制作トップワンの山田です! 今年度から、トップワンのメンバーになった平野さん。素直で真面目でお酒が大好きないい人です。かっこよく、きらびやかに装飾するデザインが得意だそうです。きっとみなさんのお役に立てると思います。今後ともよろしくお願いします! さて、今日は本を紹介します。 『ドラえもん はじめての論語』 藤子・F・不二雄[まんが 原作] 安岡定子著 論語っていうと、なんだか堅苦しくて難しそうなイメージがありませんか? 本当はそんなことなくて、友情や親孝行について、学ぶことや礼儀、優しさについてなど、現代を生きる私たちにも役立つことがたくさん書かれています。 本書は、ドラえもんが論語の意味をわかりやすく解説してくれます。 厳選された章句をイラスト入りで楽しく学ぶことができます。 将来子供ができたら、読み聞かせてあげたいと思いました。 Amazon商品ページ http://amzn.asia/2Dy8pOC   Amazonのレビューで書かれている方もいますが、本書は子供はもちろん大人が読むべきだと思います。もしあなたが忙しい毎日に追われているとしたら、心が洗われる心地よい時間になることを約束できます。 筆者の安岡定子先生は、私たちの職場の大石会計事務所で月に一度開催している論語教室で講師をお願いしています。 くにたち論語塾 http://www.oishikaikei.com/event/kunitachi-rongojuku/   安岡先生の講座を聞くと、論語の世界をより深く堪能できます。興味のある方はご連絡ください。ではまた!